Information お知らせ

Hideさんの闘病記

Hideさんの闘病記、

新しい記事がアップされました。

 

予期せぬ病に倒れられてから、

当たり前だったことが当たり前ではなくなり、

難なくできていたことに遠回りや代替が必要になり、

一人でやっていたことに人の手を借りるようになる。

誰にでも起こりうることでりますが、

無くなって初めて気が付くことでもあります。

突然変わってしまった自分を受け入れる、受け入れていく、、、

このことがどれほど大変な事か、身をもって知ることしかできません。

 

Hideさんは溢れ出る優しさで、ともすればマイナスになりがちな闘病記を、

未経験なものにも分かりやすく、明るく、楽しめるように表現されています。

読んだ後にも爽やかな気持ちが残り、次の回が楽しみになります。

 

声に出した言葉を文字に変換して文章を組み立てられていて、

誤変換の訂正を何度も繰り返しながら文章を推敲されている、

その膨大な労力と時間を思うと尊敬の念に堪えません。